ホーム > 瞑想とは

瞑想法とは

瞑想

心を落ち着けたいとき、私たちは誰に教えてもらったわけでもないのに、目をつぶり呼吸を整えます。
すると、良いアイデアが浮かび、物事が上手くいきます。

これを格段に効果を上げ、パワフルにしたのが瞑想法です。

最近では、アップルのジョブズ氏、京セラの稲盛氏、ビートルズの4人、ソニーの井深氏が瞑想していたのは有名です。
「できるビジネスマンは瞑想する」ですね。

瞑想の効果

瞑想を始めると誰にでも下記の効果が表れます。

・ストレスをためない
・集中力が高まる
・平常心が保てる
・良いアイデアが浮かぶ
・人間関係が良くなる
・直感が冴え、運が良くなる
・心身共に健康になる

日々の瞑想とその効果


瞑想を始めると、とっても良い人生になります。

朝瞑想

いつもより30分早く起きて、瞑想しましょう。
朝日を浴びながらの瞑想はとっても良い気分です。
頭がスッキリしてきて、閃き力や洞察力が増します。
今日一日の仕事の段取りも上手に付けることが出来ます。


瞑想を始める前は、朝ギリギリまで寝ていて、痛勤電車に揺られて職場へ。
椅子に座って、コーヒーを飲みながら、新聞を読んでいる内に目が覚めます。
やっと一日のスタートです。

朝瞑想をすると、起きた時が一日のスタート。
段取り良く仕事が進み、一日がとても充実します。
仕事が捗るので、残業無しで帰れます。

日常の場面

仕事のチャンス到来
瞑想に慣れてくると、深呼吸を数回するだけで、瞑想時と同じような、頭スッキリモードになれます。
鋭い直感力と閃き力と洞察力で、仕事が捗ります。


普通の意識状態だと、2~3のアイデアが浮かんできて、それで尽きます。

瞑想に慣れてくると、尽きることなく、その場でアイデアがどんどん浮かんで来るようになります。

敗者は、数回のトライアルで諦めてしまった人
勝者は、尽きることないアイデアで、成功するまでやった人です。

瞑想であなたも成功者になりましょう。

夜瞑想

瞑想状態になります。
自律神経のバランスがとれ、リラックスしてきます。
ストレス解消です。

今日一日を振り返ると、冷静に今日の出来事を振り返ることが可能です。
成功した自分を褒め、失敗した自分により良い解決方法を見つけることが出来ます。
そして、ぐっすりと眠りにつくことが出来ます。


一日を気持ちよく締めくくることが出来ます。
瞑想により日中に大量に分泌されたセロトニンは、夜になるとメラトニンという眠りを誘う物質に変わるので、ぐっすり眠れます。

瞑想の修得の仕方

cd

ラディアンスの瞑想セミナーの場合はとてもシンプルです。

3ヶ月かけて瞑想を学びます。

月に一度の瞑想セミナーに出席します。
自宅では、教材CDを聞きながら、1日30分の瞑想を続けます。
すると、3ヶ月間で、日常生活に応用できるレベルの瞑想法が身につきます。

瞑想は、魔法ではなくて、科学的な脳トレの一手段です。
練習すればする程上達します。非常に奥が深いものです。

セミナー後も教材CDを使って、1日30分の瞑想を続けます。
すると、「瞑想しなければ」の義務感から、「瞑想したい」のわくわく感に変わります。

残業もなく帰れるようになり、生活に余裕がでて、朝と晩と瞑想をしたくなります。

技能をより高めるためには、上級クラスのセミナーが用意されています。

ライトボディのエネルギーセンター

「チャクラ」という言葉は有名ですね。

カリフォルニア大学ロサンゼルス校の生理学名誉教授ヴァレリー・ハント氏は、体表でチャクラに相当する部位に筋電図用の電極をあてて、人体の微弱な電位変動の波形を記録したところ、100-1600Hz程度のサインカーブを描いて変化する規則的な高周波信号を発見したそうです。

「気」には、電磁波的側面が有り、気の変化の様子は測定可能です。
これは、日本の産業技術総合研究所の研究です。

さて、チャクラと同じような場所に7つ、更に加えて3つ、合計10個のライトボディのエネルギーセンターがあります。

このエネルギーセンターは、音と気のエネルギーに反応します。

右の図の光っている場所です。

ライトボディの覚醒化

音叉に共鳴箱を付けておくと、片方を叩けば、もう片方は叩かないのに振動し出します。

10個のライトボディのエネルギーセンターは、それぞれ特定の「音と気のエネルギー」に反応します。
瞑想セミナー中に、瞑想のティーチャーが、特定の音と気のエネルギーを発します。

すると、音叉と同じような共鳴現象が起こります。
瞑想の生徒の方のエネルギーセンターが共鳴し、身体にエネルギーが流れるようになります。

生徒の方はこのエネルギーの共鳴と流れを感じることが出来るようになります。
これをライトボディのエネルギーセンターが覚醒したと言います。

そこで、ライトボディの覚醒化の瞑想セミナーと呼びます。

ライトボディのエネルギーはとても強力なので、セミナーに参加して頂ければ、覚醒が可能です。

ライトボディの覚醒化の瞑想セミナー

ライトボディの覚醒化の瞑想セミナーは、米国人の地質学者のデュエイン・パッカー氏(写真)により創始されました。
20数年程前のことです。

彼がチャネリングの本を書いている時に、彼のガイドから、
「人間のオーラの偉大な機能の中には、チャクラより高次のエネルギー・システムが備わっている。
しかし、人間は、まだ、それに気付いていないため、そのシステムは眠ったままでいる。」
と言うメッセージと、その覚醒化の技法を受け取り、それを体系化しました。

ガイドがらのメッセージというと、荒唐無稽なように感じる方もいらっしゃいます。
瞑想をしていると閃き力や直感力に優れるようになります。
そこで、誰もが受け取れるようになります。あなたもです。

ラディアンスの瞑想セミナー

ラディアンスの代表の山崎(写真左)は、ソニーの創立者の井深大氏(写真中央)の命令で、ソニー(株)生命情報研究所で催眠や瞑想の研究をしていました。

様々な瞑想法を研究していて気付きました。

ヨガや座禅等の旧来の瞑想法は、今や、体験は容易です。
しかし、その技術を日常生活に応用できるようになるには、数十年と言う長い年月の間、苦行を続けなければなりません。

お坊さんの修行なら、長年の苦行の結果瞑想の技能を身につけるのも良いのですが、現代人には不向きです。

苦行無しで、短期間に身につけられる、本格的な瞑想法で、その技能を日常生活に容易に応用できるものはないかと探しました。

そこで、出逢ったのが「ライトボディの覚醒化の瞑想セミナー」でした。
それに心理学と脳性理学を応用し、より身につけやすくしたのが、ラディアンスの瞑想セミナーです。

これにより、あなたも、瞑想セミナーの最中に、

気のエネルギーを感じ、応用できるようになります。
ガイドに繋がり、メッセージを得られるようになります。
あなたの本来の能力を開発することが出来るようになります。
性格改善し、心身共に健康になります。
様々な願望実現が可能になります。


人生が輝きます。