ホーム >  【結婚】

結婚

結婚

婚活

最近は、晩婚化してきているので、その分、多くの人が恋愛体験が豊富かというと、そうではないようです。
理想的には、若い頃に、たくさんの恋愛をして、同棲もして、
十分な恋愛経験の末、ついに巡り逢ったベストパートナーと結婚!!これが良いですよね。

皆さんの感想やご意見、そして質問をお待ちしております。

婚活に関する悩み

一生に一度の結婚なので素晴らしい相手を見つけたい。
しかし、恋愛経験が少なく、相手が見つかっても長続きせず、結婚してから死ぬまでの間のきちんとした計画もありません。
年齢的に、そろそろタイムリミットだからと、婚活を始めたがうまくいかない。
どうすればいいのでしょう?

解決方法

ラディアンスでの婚活成功者がたくさんいらっしゃいます。

婚活で、一番大切なのは性格です。

広い心と深い愛情があって、 一緒にいて楽しい性格の人なら婚活もうまく行きます。
第一印象は、容姿かも知れません。
しかし、最終的に幸せになれるか否かは、「性格」がものを言います。

性格は、その核の部分は3歳までに作られ、小学校を卒業するまでには固まり、
その後の変化はごく僅かです。
しかし、瞑想や催眠時の意識状態である 「変性意識状態」になると、
自分自身の性格を探り改善することが可能です。

これまで、「性格は変わらないもの」と思われていたのは、実は多くの人が「性格を変える方法知らなかった」だけです。

婚活で2番目に大切なのは、自分が本当に結婚したい人はどんな人かを知ることです。

見栄や、世間体で結婚相手を選んでしまっている人がたくさんいます。
特に、「磁石のように惹き付ける」瞑想セミナーでは、
本当に自分が結婚したい人を見出し、その人に向けて、意識のエネルギーを送ることができます。

面食いな自分で良いのです。
自分の子供の容姿は、自分の容姿+相手の容姿。より良いものを選ぶのは本能です。

お金持ちが好きな自分で良いのです。
お金=食料、生活の豊かさです。大不況の中で生きていかねばなりません。
自分の中に、親や社会によって、作られてしまった「しがらみ」。
これは、瞑想や催眠によって、自分の心の奥底を探っていくと、知ることができます。
結婚に対する自分のこだわり、
こだわるべきものと、捨てるべきものを見極める必要があります。

婚活で重要なことの3つめは、「意識の力」の重要性です。

自分の性格を探り、自分が本当に結婚したい人を知ったら、その人を「意識の力」で惹き付ければいいのです。
人間の身体から出ている電磁波を測定することができるのをご存じですか?
「意識の力」を発揮しているときと、そうでないときは、その電磁波の波形が異なるんだそうです。
自分が本当に結婚したい人を惹き付ける電磁波を自分から出すことができるのです。
ラディアンスの代表の山崎夫婦は、この「意識の力」を使って、出逢い結婚したことは有名です。

婚活で重要なことの4つめは、早めの行動です。

結婚相手を捜すことはとても大変です。
スポーツでも、なんでも、いきなり上手に行うことはできません。
練習の積み重ねで、上手になります。

結婚も同じです。

そこで、年齢が大分上がってから結婚しようと頑張るのではなくて、
若いうちから恋愛の練習をしておくことが重要です。
恋愛をして、同棲をして、お互いを十分に見つめ合った後に結婚へと進みましょう。
恋愛をするときにも、自分の性格を知って、恋愛したい人を惹き付けることが重要なのは同じです。
そして、意識の力で惹き付ければいいのです。
意識の力で惹き付けると言っても、それなりの行動や努力は不可欠です。
意識の力を発した後は、様々な場所に行って、様々な機会を有効に使いましょう。
そうしていると、惹き付けたいと思っている人に出会ったときに、心にピカッと光を感じ、運命の人であることが分かります。

婚活の悩みは、催眠療法で、解決です。

ラディアンスへのお問い合わせはお気軽にご相談ください。

相性

結婚は、人生の最高の修行の機会です。
夫婦の間柄程、多方面の深い付き合いをする間柄は、他にはあまりないと思います。
相性が良くても悪くても、人生の学びはしっかりと行うことができます。

「相性」に関する悩み

恋愛や結婚の当初は、2人の間に熱いものが流れていたのに、次第に愛情が薄れていく。
感情のすれ違いが多くなっていく。
一緒にいて、笑顔が多かったのに、だんだん腹立たしくも感じてしまうことが多くなってきた。
お互いの相性、占いではあまり良くなかったしなぁ・・・・。

解決方法

お互いが育ってきた環境が違うと、相手の何気ない言葉や行動に過剰反応してしまいます。
その時々に、きちんと話し合えるような関係になっていればよいのですが、「いずれ、分かってくれるだろう」と言う思いでいると、時間が経てば立つ程、誤解が誤解を生んでいってしまうのです。
そこで、先ず、自分をよく知ることが重要です。

次に、相手を良く理解しようとすることが重要です。
結婚というのは、人間関係を学ぶのに最適な機会なんですね。
男女の性差、育ってきた環境の差等を、乗り越えて、
素晴らしい人間関係を育んでいき、それを、子孫に伝えるのです。

ラディアンスの年齢退行療法という催眠療法を受けると、自分の幼児期にどのような体験をして育ったのかがよく分かります。
自分の考え方感じた方のルーツです。
それらを、夫婦でお互いに話し合うのです。

ラディアンスの前世療法という催眠療法を受けると、自分の人格がどのように形成されているかが分かります。
それらをお互いに話し合うのです。

ラディアンスの催眠療法を受けると、自分のハイアーセルフやガイドに繋がることができます。
「ハイアーセルフとは、自分の意識状態の中の、最も聡明な意識状態」をさします。

そこで、様々なものを冷静に感じることが可能となり、様々な閃きを得ることができるようになります。
そして、更に、自分のハイアーセルフを通じて、相手のハイアーセルフに繋がることもできます。
すると、相手の心の内をより深く感じることができるようになるのです。
心の内を読むとか言うのではありません。心を感じるのです。
これにより、相手が何をして欲しいのかをより良く察することができるようになります。
「自分のして欲しいことを相手にしてあげる」は、自分の努力次第で可能ですが、
必ずしも「自分のして欲しいことが、相手のして欲しいこと」ではありません。
「相手のして欲しいことを、相手にしてあげる」ことが、ベストなのですが、
相手の心をより良く感じ取ることができると、これがより可能になってきます。

些細な出来事で、2人の間が裂かれます。
催眠療法により、自分を知り、相手を知り、瞑想法により、相手の心の内を感じていく。
すると、お互いの「心の内」を察しやすくなってきて、話し合いもスムーズに進みます。
お互いについて、たくさん話し合えば話し合う程、
隠し事が無くなれば無くなる程、2人の相性は深まっていきます。
隠し事のない夫婦、ウソのない夫婦はとても楽しいものです。

相性の悩みは、催眠療法で解決します。
ラディアンスへのお問い合わせはお気軽に。

離婚

イギリスのグラスゴー大学のストット博士の報告です。
1300人の子供とその家族を対象に行った調査では、「互いにいたわり合う良い関係にある夫婦に比べ、いつも喧嘩ばかりしてしっくりいかない夫婦からは、精神的および肉体的に障害がある子供が生まれる危険率は約2.5倍になる。」
そして、「この比率は、胎児に悪影響を及ぼす他の原因とは例えば妊娠中の病気や喫煙・飲酒仕事上の過労などによる危険率よりも大きい」という驚くべき結果が出ています。

「離婚」に関する悩み

離婚をして一番の犠牲は子供です。子供のことを思うと離婚できません。
夫婦の仲の悪さを、仕事の忙しさで誤魔化して、お互いに一緒にいる時間が少なくなりました。浮気が発覚して、別居中です。
パートナーは離婚を望んでいるが、自分としては離婚をしたくありません。
さあ、どうすれば良いでしょうか?

解決方法

夫婦喧嘩中の夫婦の子供は、生まれる前はお母さんのお腹の中で、生まれてからは部屋の片隅で、恐怖がいっぱいで、震えているのです。
どちらも、子供に悪影響を与えます。

夫婦喧嘩の原因は、些細な誤解や食い違いの積み重ねです。積み重なると大問題になります。
些細な誤解や食い違いを防ぐためには、催眠療法で自分の性格や行動のパターンを探り、性格改善をします。
お互いの催眠療法の結果を話し合い、お互いを十分に見つめ合います。
「自分がして欲しいこと」ではなく「相手がして欲しいこと」をして上げます。

自己催眠で、自分のハイアーセルフに繋がり、自分探しをします。
自己催眠で、相手のハイアーセルフに繋がり、相手の心を感じます。

催眠療法は、非常に役に立ちます。

これらを行っても、関係の修復ができず、 相変わらず、夫婦喧嘩をしているようなら潔く離婚してしまうのが、 夫婦のお互いにとって、子供にとっての幸せとなります。

離婚より、長引く夫婦喧嘩や夫婦の別居の方が、子供の将来に多大な悪影響を及ぼします。自分たちの不幸にも繋がります。

「私たちの若い頃は、よく夫婦喧嘩をしていました。今は角が取れて丸くなったようで、夫婦水入らず、仲良く暮らしています」と言う話を聞くと微笑ましいような感じがします。
しかし、そんな老夫婦の子供は、成長すると、結婚や人間関係がうまくいかず悩んでいる事が多いのを催眠療法を行っていると、はっきりと分かります。

日本の離婚率は40%、家庭内離婚も含めると、半分以上の夫婦が離婚していることになります。

そして、年齢にかかわらず、結婚を望んでいる人が多くいます。
再婚をしたらうまく行くという保証はありませんが、それまでの自分の経験を元に、新たな相手を求めた方が、世の中にとっては、福音となることでしょう。

離婚の悩みは、催眠療法で解決します。